のぼり旗の広告効果って?集客力には理由がある!

のぼり旗の設置を検討している方は、「別に旗をつくらなくても店で看板を出しているからそれでいいのでは?」と悩むことが少なくありません。

確かに看板も良いのですが、集客力アップのためには、プラスアルファとしてのぼり旗の設置がおすすめです。

商品を提供する店、サービスを提供する店など、店のジャンルは様々であっても、のぼり旗が客足を引き寄せやすいのは事実。

のぼり旗の広告効果を知れば、効果的な使い方も見えてくるでしょう。

■少ない費用で販売促進効果が期待できる

集客のために、街頭でティッシュやチラシを配ることは珍しくありません。

しかしそれでは人件費などがかさみ、集客力はあっても支出も激しいのが現実です。

「少ない予算で最大の集客力を得られる方法はないものか」と考えたときに思い至るのが、のぼり旗。

比較的安価な値段なのに、訴求力は抜群です。

1本あるだけで半永久的に使えるので、費用対効果がこれ以上ないほどといえるでしょう。

■おすすめ商品を手軽にアピールできる

ファミリーレストランの外に「季節限定メニュー」などおすすめの商品名が書かれたのぼり旗が立っているのを見て、「ちょっと入ってみようかな」と興味を引かれた方は多いのではないでしょうか。

普通は、店の中に入らなければなかなかメニューは確認できません。

しかし商品名を書いたのぼり旗を設置することで、歩行者やドライバーなど、店の付近を通る様々なお客さんにアピールできます。

設置や撤去も簡単なので、時期やイベントに合わせて手軽に作成できるのもメリットですね。

1本でも複数でも、ぜひのぼり旗を活用してみてください。

商品名の他に、のぼり旗に書くキャッチコピーはこちらの記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

△参考記事・・・〔キャッチコピーから“こだわり”を外して、年間売上1,000万食~キンレイ『お水がいらない』冷凍袋麺