のぼりでおすすめのデザインとは?コツを押さえて集客力アップ

のぼり旗を作成する際には、デザインに悩んでしまいますよね。

商品の魅力をアピールするのぼり旗。

デザインがうまくいかないとなかなか客足は伸びませんが、コツを押さえたデザインののぼり旗は集客力アップが期待できます。

▶デザインに困った時は・・・http://sangyokakumei.com/00017

のぼり旗のデザインは、主に「字体」「写真」の2種類に分かれます。

それぞれにデザインとして魅力的に見せるコツがあるので、ぜひ参考にしてください。

■字体

まず字体ですが、字体は単なるパソコン文字には限定されません。

たとえばラーメン屋ののぼり旗などは、無骨な文字で描かれた字体が特徴的です。

決して達筆とはいえない、あえて字体を崩した、整っていない文字。

この字体こそがラーメン屋の「ガツンと満腹に食べられる」というイメージを代弁していて、空腹のお客さんにとっては「ちょっとこの店に入ってみようかな」と、とても魅力的に映ることでしょう。

同じように、スイーツ系の店なら少しポップな文字、お茶など伝統的な商品を提供しているなら教科書のようにきれいで整った文字・・・ というように、商品のイメージに合わせて字体のデザインを調整しましょう。

■写真

もしのぼり旗のスペースに余裕があれば、商品の写真を挿入するのも一つの方法です。

必ずしも入れなければいけないというものではありませんが、商品の写真を入れることでひと目見ただけでしっかりと頭の中に商品を思い浮かべることができます。

特に字の読めないお子さんにとっては効果抜群で、「ママいちごの写真があるよ!食べたい!」のように家族連れの集客がさらに見込めることでしょう。